前世からつながる自我の衝動とは?

現世で外からふりかかることは、前世や過去の自分が出したものがブーメランのように戻ってきたものです。これを因果応報といいます。降りかかった出来事をどのように受け止めてどう反応するかはその時の自由意志にゆだねられています。

困難に出会った時、どう反応するかが魂のランクを表す

生まれてからその時点までの魂の練磨や悟りの度合いにより、反応の仕方はさまざまです。本人の個性やその時点までの成長度合いや考え方の歪みで反応が大きく変わるのです。そして、これが未来をつくっていくのです。未来というのは過去からのブーメランとただいまの自由意志が合算されたものなのです。このうち、ブーメランは変りませんがただいまの自分の気持ちや考え方はあなたの自由に調整できるのです。そして運命好転や人生の立て直しはまさにこの部分からスタートしていくのです。この創造活動を通じて魂は成長できる仕組みです。私たちはそのためにこの世に生まれてきた、といってもいいのです。

前世の記憶が特定の人間への強い執着を生み出す

特定の人への愛着に執着してしまうのは、その人物と前世で何かあったという場合が多いです。このような場合は、前世療法を受けて、前世でのその人物との関係性を理解すると、こだわりが緩和されます。母親や父親、伴侶や兄弟姉妹といった身近な人の中で、特別に自分が執着する人がいるとしたら、その人との前世でのかかわりを理解することは問題解決を加速する道となるでしょう。得たいの知れない自我の衝動は、多くは前世に由来しています。前世でやり残した想い、やりとげられなかった想い、果たせなかった想い、という想いが魂の奥に眠っていて、それがこみあげて衝動を生み出します。

前世の負の記憶を解放しカタルシスをもたらせば人生が変わる

親への執着や子への執着、あるいはパートナーへの執着の背後にもこうした複雑な想いがからんでいることも多いのです。前世療法のメリットは、それを悟ることで、過剰なこだわりや、罪悪感や、執着の念から、私たちを解放してくれることです。すると固定観点が解除されて思考が自由になり、行動を阻害している負のパワーが消滅するので、生きやすくなるのです。あなたも今こそ、前世療法を受けて生まれてきた目的を思い出し、人生を立て直しませんか?
2018年より、下記を購入されることで、標準コースを半額で受けることができます。
『神伝トリニティ願望成就法』

あわせて読みたい関連記事: