人生は意志で何とでもなる

ある前世療法で、登場した守護霊に
問答した内容からのお話です。


たいへん苦難に満ちた人生を歩まれてきた
クライアントさんでもありましたので、


私は彼の魂のガイドである守護霊に、
こう質問してみました。
「前世の劫が多い人には人生でできることに限界があるんですか?」


すると、この守護霊はこう回答したのです。


「そんなことはない。
人生は意志で何とでもなる。
人間の中にある神様とは何か、
それは『意志』なのだ。」


前世の劫があるから、いま苦難や試練が
あるのかもしれません。


しかし、そこからどうやってカムバックし、
リベンジし、よみがえり、たてなおすのか。


それは本人の「意志」にかかっているというのです。
前世のことはスタート地点での差異でしかないのです。


結局、自分がどうなりたいのか、
どこへ向かっているのか、
その意志を失わない限りは、叶うのだと言ったのです。


実現するための手間ヒマ、苦労、めんどうなこと、
それはあるでしょう。


前世の劫が多い人は、試練も多いでしょう。
しかしです。


最終的に自分を幸せにしたり、自己実現したり、
自分の思う理想の姿、人生を現実化させるのは、


自分の「意志」なのです。
神仏の加護といっても、本人の努力の上に
授かるものですから。


堅固な「意志」で目的に向かう努力をしているなら、
まさしくミラクルが起こるというわけです。


だから、現実は半分見て、半分見ないぐらいが
ちょうどよいのかもしれません。


現実を見すぎると現実の奴隷になり、
夢と希望が萎縮することが多いです。


「人生は意志で何とでもなる」
とても力強い魂のガイドの言葉でした。


意志力を高めるためには、人生に
目的を持つことが不可欠です。


自分がなんのために生まれてきたのか、
人生のテーマとは何なのか。


自分が何のために生きて、そして、
死んでいくのか。


前世療法によって、それを悟ることができると、
強い意志の力も次第に発揮できるようになります。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 治療方法へ
にほんブログ村

あわせて読みたい関連記事: