嫉妬心と自己処罰を捨てる

潜在意識はつながっています。自他の区別がありません。
誰かを憎むとき、それは自分を憎んだのと同じです。
誰かの成功を嫉妬したら、
それは「成功」の否定、つまり自分の成功を否定したことになります。


自分よりうまくいっている人のことを嫉妬したいことがあったら、
そんな時こそ要注意です。


成功者を祝福しましょう。
それは「成功」そのものを肯定し受容することなので、
自分にも同種の成功が引き寄せられるのです。


潜在意識には自他の区別がないから、
他人を祝福することは自分を祝福することなのです。
嫉妬とは否定であり、祝福とは肯定です。


「成功」「自己実現」という概念を肯定しなければ、
自分にそれが引き寄せられません。
自分の持っている願望について、
「こんな虫の良いことは許されない」と思っているとしたら、
引き寄せられないのです。それは否定だからです。


虫の良いことを願望にしているのであれば、
その実現によって自分が幸福感に満ちることで、
周囲をさらに幸せにできると言い聞かせましょう。


仮に五悪を積んだら十善を積めば、
さしひき五のプラスになるのです。
もし、虫の良いことであってもそれが十善につながれば、
それは望んでも良いのです。


嫉妬心も自己処罰も、すべて否定の想念であり、
自己実現と幸せ人生の妨げです。
そして、今、虫の良い成功をしている人も、
実は前世の徳分で今、得をしているだけかもしれません。


目には見えないが、過去や過去世での積み上げが、
あったから幸せやラッキーをゲットしているだけです。


この世の富や成功や幸運を手にする人を見たら、
すべて祝福してあげましょう。
それは未来の自分の姿なのです。
それを教えてくれている存在なのです。


あなたもそうなれるのです。なってよいのです。
祝福した瞬間から、その流れに入れます。


maleseminar02.JPG

潜在意識完全活用マニュアル


あわせて読みたい関連記事: