質問と回答

催眠療法についての質問 (1)

催眠状態になると自分の意識はどうなりますか?

催眠状態といっても、ヒプノセラピーで行うものは、
自分が自分でなくなるようなものではありません。

また、誰かに操られるような状態とも違います。
ショーの催眠をテレビなどでごらんになった方は、
そのようなイメージをお持ちのことがありますが、

ヒプノセラピーでは、過去や前世を体験する自分という
意識がしっかりとあります。
その中身を覚えています。

なので、我を忘れるということはありません。
また、自分の意志が働いていますので、意に反する言動を
したりといったこともありません。

前世についての質問 (3)

前世療法の効果について

【質問】

前世療法の効果について。
前世療法で、自分の使命。やり残したこと。課題。
様々な現象の意味が理解出来るようになりますか?

【回答】

そのとおりです。それを知るのが前世療法です。
霊能者や占い師の言葉ではなく、自分自身が催眠状態となって、
その答えを直接受け取るのが前世療法です。

前世療法で、悲惨な前世や恐ろしい前世は出たりしませんか?

本人にとって負担になるような前世は通常は出てきません。
つまり見ても大丈夫になるまでそんな前世は出て来ないのです。


前世療法は、本人を癒すために必要な前世しか出て来ないのです。
無理にみようとしても、普通はブロックされてしまいます。


前世というのは50回前後から150回前後もあります。
その中には誰でも、いろいろな前世を含んでいます。
良いものもあれば、悪いものもあるのが普通です。

人間の前世はいくつあるのでしょうか?

人間の前世はさかのぼると誰でも50~60回から120~150回ぐらいあることが前世療法の研究家の共通した見解です。人間は人間に生まれ変わるということです。120回より以前は人類が誕生していなかった60万年前あたりとすれば、さらに原始的な猿人などかもしれません。

インナーチャイルドセラピー (1)

インナーチャイルドセラピー

「自分の子供のころのトラウマを癒す」ことは
インナーチャイルドセラピーによって可能ですが、
既成のイメージ誘導より、個別の対面でのセラピーを一度でも受けることが一番早い解決方法です。

というのは、インナーチャイルドは、今生の幼児期のみではないからです。前世療法をしていると、前世の幼児期が癒されていない人がとても多いのです。

このことが今生の幼児期にもつながっています。
そのため、本当の意味でのインナーチャイルドセラピーは、
前世療法とセットでやらなければ、不十分なのだというのが、
私の現在の見方です。

前世療法CDについて (1)

ヒプノの音声CDではすぐに眠ってしまうのですが?

前世療法のCDや音声では眠ってしまっても
大丈夫です。

そんな方でも対面でセラピーを受けると
眠らずにできますし、前世もみえます。

寝てしまっても良いので、練習と思って、
くりかえしやっていると、そのうちに、ふっと
前世の映像をかいまみることができるようになることも
多いものです。

まったく見えなくても、催眠誘導にのっかる意識の
練習なんだと思って活用して下さい。

そうしておけば、実際のセラピーの体験は
よりすばらしいものになります。
練習効果です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする